[夢占い]感情的な夢とはどういう意味ですか?

[夢占い]感情的な夢とはどういう意味ですか?

夢の中の感情は、現実的な影響と反応、そして夢想家の主観的な想像力を持っています。これは、この夢が何を意味するのかを説明するための夢の神聖なリファレンスブックです。

不安、痛み、極度の失望、怒り、憎しみ、その他の強い感情を夢見ることには、通常2つの意味があります。

一方では、夢の中の感情は何年も前の感情の再発かもしれません。

それらは、あなたが長い間忘れていて、人生で決して言及しなかった痛みを伴う過去、または深く落ち込んだ感情的な経験でさえあるかもしれません。あなたの意識は、自己防衛とあなたの精神を害から守ることを目的として、それらを深く抑制しましたが、実際にはあなたの潜在意識の隅に隠されています。

時には何年も経った後でも、日中の特定の同様の環境、または特定の小さな刺激(スイッチ、会話、オブジェクト、匂い)が、これらの潜在意識の過去の経験を呼び起こします。だから、夜に、彼らはあなたの睡眠中に再び現れます。

夢の中の感情がどんなに強くても、これは体の自己調整であり、何年も前にあなたの体と心に埋もれていた悩みや不安の軽減です。

似たようなシーンを何度も夢見ることもあるので、夢を見ると不安がさらに和らぐことを意味します。夢の再現とともに、現実には過去の影が次第に消えていき、あなたは新しい人生に完全に関わるようになります。

一方、夢の中の感情は日常生活の反映かもしれません。各感情には他の意味がある場合があります(特定の感情を参照)。

感じるカテゴリの最新記事