白いウェディングドレスを着ることを夢見ることは、現実的な影響と反応、そして夢想家の主観的な想像力を持っています。これは、この夢が何を意味するかを説明する夢の神聖なリファレンスブックです。

あなたが白いウェディングドレスを着ていることを夢見て、とても美しいと感じているということは、あなたが心の中でウェディングドレスを着たいという願望を持っていることを示しています。当時はとても美しく、人々の注目を集めていたに違いないと思います。しかし、それは結婚ではありません。つまり、結婚の気持ちを試したいだけで、結婚や家族の生活に陥り、ボーイフレンドに恋をしたくないが、人生でお互いを拘束したくないということです。自分のスペースも必要です。

結婚して白いウェディングドレスを着ることを夢見るということは、結婚したいということであり、結婚を非常に重視しているということです。公式ウェブサイト

白いウェディングドレスを着ることを夢見ることは、過去の愛の忍耐と粘り強さ、古い恋人に負けたくないという精神、幸せな人生への憧れ、または結婚への憧れ、あなたが美しく完璧であり続けることができるという希望、そしてトラブルを表しています徐々に解決され、関係は修復されます。この夢は、魂の回復と愛の幸運の高まり、そして過去の感情の評価を表しています。

あなたが白いウェディングドレスを着ていることを夢見るために、あなたはあなたのキャリアの中で人々から尊敬され、進歩し続け、そしてあなたは重要な地位を保持するでしょう。