チョコレートを食べることを夢見ることは、現実的な効果と反応、そして夢想家の主観的な想像力を持っています。これは、この夢が何を意味するかを説明する夢の神のリファレンスブックです。

チョコレートを食べることを夢見ることは、愛についての警告を示しています。 2つの間の親密さの急速な増加のために、物理的な関係はいつでも発生する可能性があります。 しかし、一時的な幸福に貪欲にならず、人生を憎まないように注意してください。

チョコレートを夢見るということは、あなたが以前にあなたの世話をした人に返済することを意味します。

チョコレートキャンディーを夢見るということは、あなたの友達がとても大切で、あなたのキャリアが理想的であることを意味します。

チョコレートが酸っぱいことを夢見ているということは、病気や物足りないものがあなたにやってくるということを示しています。

チョコレートドリンクを飲むことを夢見るということは、それが苦難の時期を経て、それから雨が降り、晴れることを意味します。