傷を夢見ることは、現実的な影響と反応、そして夢想家の主観的な想像力を持っています。これは、この夢が何を意味するかを説明する夢の神聖なリファレンスブックです。

身体に深いナイフが巻かれていることを夢見ることは、一方で、あなたが痛みに遭遇し、厄介な困難に直面することを示しているかもしれません。

一方、男性も女性もそのような夢を持っているかどうかにかかわらず、彼らは性的暴行の恐れを表現するかもしれません。

傷からの出血を夢見ることは、あなたが富を得るであろうことを示しています。

傷が癒されることを夢見ているということは、挫折に遭遇する可能性があることを示しています。

ビジネスマンは彼の傷が癒されることを夢見て、彼が市場競争で負けるかもしれないことを示しました。

患者は自分の体の傷を夢見て、すぐに回復することを示しました。

傷のかさぶたを夢見ることは、あなたが良い知らせを受け取り、問題がもうすぐ過ぎ去ることを示しています。

心理的な夢の解釈

夢の解釈:夢の中の傷や怪我はあなたの傷ついた気持ちを表しています。あなたが傷を負った人なら、それはあなたが攻撃的で不信感を持っていることを示しています。あなたがトラウマを抱えている場合、それはあなたが犠牲者であるか、あなた自身を犠牲者にするかもしれないことを意味します。

心理分析:傷の種類は夢を説明するのに非常に役立ちます。醜い大きな傷は暴力的な暴力の比喩ですが、小さな傷は意図的な攻撃の1つを思い出させます。

精神的な象徴:傷は不快な経験を象徴しています。それを理解し、そこから学ぶ必要があります。

傷を夢見るケース分析

夢の説明:最近、病気のために手術を受け、切り傷を残しました。その日、夢の中でクラスメートと私は体育の授業をしていましたが、突然、女の子が駆け寄ってわざとナイフを壊してしまいました。私は立ち止まり、切開部の出血を見ました。そして、夢から目覚めました。 (男性、19歳)

夢の分析:夢の中の「ナイフ」は、実際のナイフとは異なる感情的な「トラウマ」を象徴しています。 「出血」とは、「トラウマ」があなたの怒りの感情を引き出すことを意味します。 「女の子」とは、あなたの感情が女性の友人によってもたらされることを意味します。