【夢占い】結婚契約ってどういう意味? 夢の診断

【夢占い】結婚契約ってどういう意味? 夢の診断

結婚契約を夢見ることは、実際の影響と反応だけでなく、夢想家の主観的な想像力を持っています。ここでは、夢占い参考書がこの夢があなたにとって何を意味するかを説明します。

婚姻契約には、婚約契約と退職契約の2種類があり、夢の中の結婚契約は、現実の夢想家の不安定な感情的な生活を反映しています。

あなたが婚約契約を夢見ているなら、それは彼の恋人に対する夢想家の感情が他の人が思っているほど忠実ではなく、他の人がそれに気づき、夢想家と喧嘩することを意味します。

あなたが引退した結婚契約を夢見るならば、それは現実の生活では、夢想家は恋人の性格についてあまり確信がなく、二人の毎日の費用と財産分配の不公平さを心配していることを意味します。

兄弟が婚約または退職することを夢見る場合、それは夢想家が彼の兄弟と深い関係を持っていることを意味し、この関係はますます良くなります。

知らない人が婚約したり、結婚契約を解消したりすることを夢見ると、夢想家の人生は近い将来非常にスムーズになり、家族との関係は非常に調和します。

あなたが恋人の結婚を自分で解消することを提案するという夢は、あなたが非常にやる気があることを示しています。

結婚契約を夢見るケーススタディ

夢の説明:私の夢の中で、両親からボーイフレンドに結婚契約を結ぶように言われました。私はそれを笑顔で言った私のボーイフレンドに与えました:「それは何歳ですか、そして私はこれらのルールを書かなければなりません。私は本当にあなたを愛しています。(女性、24歳)

夢の分析:婚約契約または退職契約を含む結婚契約。あなたが婚約を夢見るか、夢の中で引退するかに関係なく、それはあなたがこの関係のためにあなたの心に不安定感を持っていることを示しています、そしてそれがあなたが結婚の現象を夢見る理由です。婚約であろうと退職であろうと、あなたが結婚契約を夢見るなら、それは家族や関係にいくつかの小さな問題がある、またはいくつかの小さな対立があることを意味します。

生活カテゴリの最新記事